癒されました

dog 今日、アニーにお花が届きました。

アニーを葬儀屋さんに引き取ってもらい、

家の中をバタバタとアニーのもの片付けたり。

それが終わってちょっとボッとしていたら。

「お花をお届けに伺ってもいいですか?」の電話。

「??はい」

少ししてとても素敵なお花がアニーに届きました。

ブロ友さんの「自然から元気」のサプリメント管理士さんからです。

アニーとそっくりな もちちゃんというミックス犬を飼っていらしたブロガーさん。

不思議なご縁・・・ああ、わざわざお花まで送ってくださったんです。

Img_20180521_154155

アニーは幸せだね、よかったね。

でもこのお花で一番助けられたのは私です。

わかってはいたけど沈んでいた気持ちが、

じわじわと温かくなりました。

アニーの死を静かに受け入れている今です。

始めたばかりのインスタにも何人か知り合ったばかりの方たちからコメントいただいています。

みなさん本当に本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニーのお見送り

dog アニーのお迎えがありました。

昨日、15歳と5か月で生涯を終えたアニーです。

動物病院でちょうど出かけていた主人がどうすればいいのか聞いてきてくれました。

まずは横浜の健康福祉局にペットの死亡を連絡すること。

病院で紹介されたペットの葬儀センターにも連絡、相談することなど。

葬儀センターの予約は昨日主人がすぐに済ませていました。

アニーは合同火葬のコースを選ばせていただきました。

数匹一緒に火葬されて1年間は寺の納骨堂に一緒に保管され、

その後は供養塔に移されて供養してくださるそうです。

我が家からも近いお寺でお参りも自由にできます。

中型犬なので26000円ご用意くださいとのことでした。

午前中にはお迎えの車が。

Img_20180521_105842

担当者の人とおばあちゃんと箱にアニーを寝かせて、

餌も一緒に、娘のプレゼントのひざ掛けをかけて。

「目がなかなか閉じないんです」

と告げたら「90%近くのわんちゃんは目が閉じないので大丈夫ですよ」とのことでした。

気になってたからほっとした・・・

静かに・・とても丁寧に・・ことは進められ。

家から出るときには徹夜明けの息子もやっぱり起こして一緒にお見送りしました。

眠っているようなアニー。

天国ではお友達がたくさん待っていてくれるはずです。

今頃はあちこちをクンクンクンクンと一緒にお散歩していることでしょう。

アニー、ほんとにありがとう。

さようなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、アニー

dog 今日、アニーはお星さまになりました。

Img_20180412_141919

5月20日、16時10分のことです。

4月に入ったころから急に始まったアニーの心臓発作。

何度も何度も倒れて、食欲がなくなり、嘔吐や下痢にも悩まされ。

弱った後ろ足を引きずりながらの散歩。

家族揃って寝不足にもなったけど、

それでも以前にもまして可愛い可愛いアニーでした。

Img_20180520_132351

心臓のお薬が効いて少し発作も減ってきたと思っていたのに。

昨夜は何度も真夜中から明け方にかけて発作を起こし。

昼間も倒れて起き上ってはまた倒れ・・・

Img_20180520_161405

そして最後はおばあちゃんも見守る中。

私がずっと頭をなでてあげながら・・・

息を引き取りました。

我が家の歴史はアニーとともにありました。

もう苦しいことはないから、安らかに眠っていいんだよ。

アニー、ほんとうに今までありがとう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«「EggEgg キッチン」でランチ