« いちごアニー♪ | トップページ | 文具知識能力検定模擬テスト »

野菜LAB収穫祭でお勉強

clover 「モニプラ・[野菜のサブウェイ]野菜セミナー参加者募集」参加してきました。

当日は秋晴れで横浜から東海道線に乗って東京駅へtrain

そして目の前にそびえ立つ丸ビルへ~あら?早すぎて誰もいないcoldsweats01

Photo Photo_2

丸ビルには多くの飲食店のほか、雑貨店もあって時間まで見てまわりましたrun

でも心はもうサブウェイさんの「野菜LAB・野菜セミナー」へup

Photo_3

さて、その野菜セミナーは、日本サブウェイの伊藤社長・植物工場第一人者の村瀬教授・オーガニックコンシェルジュの岡村貴子さん(すごく美人shineなのに後姿coldsweats01)のトークショー形式で行われました。

テレビでちょっと見たことがあったけど「植物工場」・・・

bud 植物工場って???

工場内で太陽光と同じ光を開発されたランプflairを組み合わせて当てることによって、畑で収穫される野菜と同じ、またはそれ以上の野菜を計画的に育てることができます。

野菜に適度なストレスを与える環境をつくることによって美味しい野菜を作ったり。

与えるランプの光によっては新たな栄養素を加えることも可能であり、機能性野菜と言って+αの栄養でサプリ効果も可能になったり~これってすごいですよねsweat01

何よりも今年みたいに猛暑で高騰、輸入に頼るばかりの日本。

そしてその野菜自体は栄養価も本来の美味しさも失われているという現状。

そのために植物工場は私たちの未来のために国家プロジェクトとして進められているという興味深いお話でしたupupup

clover そこで「サブウェイ」です。

話題の「地産地消」=地域で生産されたものを地域で消費する。

これをお店で始めちゃったのが「店産店消」です。

丸ビルB1にある「サブウェイ野菜ラボ」店はお店のど真ん中になんと!植物工場が併設されていて、野菜が育つのを見ながら美味しいサンドイッチがいただけますdelicious

Photo_4 Photo_6

私はやっぱり「BLT」サンドが好き~野菜もたっぷりでパンはセサミでトーストにbread

カウンターの前にはLABの入り口。

ケース内には赤と青のランプで育った取れたてのレタスが美味しそうにトマトと並んでいましたnote

あいにく、収穫祭のあとで植物工場内は空っぽでしたがcoldsweats01

また来てみよう・・・

Photo_8 Photo_9 Photo_10

ただし、植物工場は始まったばかり・・コストが高くて全てまかなうのはまだまだ先のことだそうです。

が・・そうそう、そういえば植物工場で収穫された野菜・・もうスーパーにこっそり並んでいるものもあるらしいですよeye

将来には家庭用の小型植物工場が売り出されて家庭菜園の形もかわるかもbud

なんて考えながら丸ビルを後にしたのでした。

楽しい時間をどうもありがとうございましたshine

<

|

« いちごアニー♪ | トップページ | 文具知識能力検定模擬テスト »

懸賞・記事」カテゴリの記事

コメント

こちらのサブウェイは、数年前に撤退してしまい
それ以来、口にしていませぇーん^^
これだから田舎は嫌なのよcrying

投稿: サプリメント管理士 | 2010年10月17日 (日) 21時28分

サプリメント管理士さんへ♪
わが街のサブウェイは今ひとつといったところですよ。
やっぱり丸の内は特別なんでしょうね。
植物工場もだけど真っ白で素敵なお店でした。

投稿: wazowazo | 2010年10月19日 (火) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023947/37269812

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜LAB収穫祭でお勉強:

« いちごアニー♪ | トップページ | 文具知識能力検定模擬テスト »