« 琥珀もクリームに? | トップページ | 湘南マラソン応援日和 »

懐かしのムーミン

book 小学生のころ、たくさん読んだ「ムーミン谷」の本。

今は全くと言っていいほど本を読んでいない私ですが、小さい頃からOL時代まではけっこう本好きでした。

特に小学生のころは図書室で毎週2,3冊借りていたので図書カードはハンコでいっぱいでした。

「ムーミン谷」のシリーズもかなり一生懸命読んだ一つです。

日本のテレビでしていた「ムーミン」とは一味違うどこか暗いのに不思議な魅力で溢れた挿絵が大好きでした。

20141031 そごうあちこちにあります。

そしてその物語も挿絵も書いていたのが私がつい最近まで男性だとばかり思っていたフィンランドのトーベ・ヤンソンという女性です。

トーベ・ヤンソンの生誕100周年で横浜そごう美術館では11月いっぱい「トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる」を開催しているので仕事の帰りに寄ってみました。

20代から60代といいた幅広い年齢のほとんどは女性の入場者。

皆、懐かしそうに、そして興味深げにゆっくりと鑑賞しています。

21041031


20141031_2 (実際に住んでいた島の小屋)

会場ではトーベ・ヤンソンの生い立ちや画家としての活動が紹介され、ムーミン誕生からのゾーンに続いていきます。

ムーミンのどこか暗い風景の中、しっかりと感じられる家族や不思議な仲間たちを思う優しい心。

戦争とか、家族とかフィンランドの自然とかいろいろなことが関係しているとわかりました。

20141031_3 出口にて

ムーミンや仲間たちのキャラクターをいつまでも愛せる自分でもありたいと思いました。

(近頃、ストレスで愚痴ってばかりの自分にちょっと反省してねconfident

cute   cute   cute

そしてムーミンの仲間たちにもいそうなキャラの持ち主である、長年同じチームで頑張ってきたメンバーが繁忙期まっただ中、静岡に異動になりました。

あまりの忙しさに挨拶もそこそこ・・・今日は新幹線の中からメールいただきました。

昇進なので暖かく見送ってあげたいのですが、何しろ急な話で本人も聞いてから2,3日の異動ってどうなんだろう。

もちろんろくな引継ぎも送別会もできず・・・

でもまたすぐ準備のために来るっていう話だったので、送別品の準備とかアルバム作りとか、職場はもちろんですが忙しくなりそうです。

|

« 琥珀もクリームに? | トップページ | 湘南マラソン応援日和 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023947/57857979

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのムーミン:

« 琥珀もクリームに? | トップページ | 湘南マラソン応援日和 »