« やっと美容院 | トップページ | 腰が痛くて »

川越4時間の散策

rvcar ずっと川越に行きたかったんです。

P1000672 「時の鐘」

テレビや雑誌でもよく紹介されている観光地の川越。

私もおばあちゃんも行ってみたいね、とよく言っていました。

仕事のシフトの関係で今週は土日がお休みだったし、とても暖かくなりそうだったので思い切って行くことにしました。

遠いと思っていたけど行きは横浜から厚木~八王子と通る圏央道を利用で川越まで2時間、帰りは首都高で1時間半とけっこう近かったな。

10時半頃に川越連雀町のコインパーキングに駐車しました。

さて、PCでプリントアウトした「川越散策マップ」を見ながら出発ですrun

P1000655 まずは「大正浪漫夢通り」

まるでアトラクションのような通りでつい!車が通るの忘れがちで気を付けよう。

300m(地図上)ほど歩くと今度は左にちょっと曲がって圧巻の「蔵づくりの町並み」

P1000659

電柱もないきれいな町並みで資料館や和雑貨のお店が多く、お煎餅や焼きまんじゅうなどの美味しそうな匂いにも包まれています。

この通りを突き抜けて「札の辻」で左折してトイレに寄って、菓子屋横丁へ。

P1000667

懐かしい感じがする横丁散策はとても楽しいです。

P1000668 P1000669

お菓子やお漬物を買いました。

P1000671 P1000670

お店が途切れたところでふと左手に見えた人の列・・・?

「あっ!川越ベーカリー 楽楽」確かあちこちで紹介されてたよね。

店内がとても狭くてケースにパンが並んでいるのを「これとこれと・・」と選んですぐに隣のレジでお支払い。

でもお店の横にベンチがあってそこで無料のコーヒーをちょっと飲めるようになっています。

いいなあ・・家の近くにもこんなベーカリーあったらいいなあ。

人気の「お味噌のパン」と「柚子とチーズのパン」買いました。

Img_20150222_082457 Img_20150222_082703

お味噌のパンはさっぱりとしたお味噌の甘さの、外はメロンパンみたいなサクサクで美味しかったです。

菓子屋横丁のお土産は川越のいもテイストが売りのようです。

P1000662 P1000673

懐かしい昔のポストや、なんだかお洒落なマンホールのデザイン・・

ちょうどこの日、川越にきみまろさんが来ていたそうで。

おばあちゃんは「おかあさん元気い?」と聞かれたと言ってましたが、さすがお年寄りにはサービス精神旺盛ですねえ。

あとはまた蔵づくりの町並みを通り県道にある「いちのや」という鰻屋さんを探しました。

川越は鰻も有名で美味しい鰻屋さんがたくさんあるようです。

P1000676 Img_20150221_132854

入口は通り側は封鎖されていて裏側になるので気を付けて。

そして店内に入るまで&お料理が出てくるまで時間がかるのも要注意です。

でもゆったりした和の雰囲気の店内で美味しい鰻が食べられて満足です。

P1000675

「うな重 松」 2980円でお土産も包んでもらいました。

お腹いっぱいになったので最後に本川越駅に向かう途中にあるお土産、観光案内の「小江戸蔵里」へ。

P1000677 P1000678

とてもお洒落なゾーンでカフェやレストランもあります。

奥のショップでは野菜も販売していましたが、観光客相手だからか横浜で買うよりも高いような・・で買うのはやめましたが。

それでも両手にいっぱいのお土産を持って駐車場に戻ると2時半。

ちょうど4時間の大満足な川越散策でした。

また行きた~~~いshine



|

« やっと美容院 | トップページ | 腰が痛くて »

お出かけ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023947/59021006

この記事へのトラックバック一覧です: 川越4時間の散策:

« やっと美容院 | トップページ | 腰が痛くて »