お出かけ

「ダ・ヴィンチ」は神だなあ

run 横浜そごうの「レオナルドダヴィンチ展」に行ってきました。

横浜そごうにはそごう美術館があり、10月15日までの開催です。

(9月11日は展示替えでお休みなので注意。)

Img_20170906_153934

ダ・ヴィンチの2019年に没後500年の記念だそうです。

普通の美術展とは全く違います。

何しろダ・ヴィンチは神様のような大天才。

機械工学・航空力学・天文学・幾何学・解剖学・建築・自然科学。

水力学・飛行・楽器・ロボットまで。

Img_20170906_154827

Img_20170906_160134 Img_20170906_160442

有名な翼から自転車、ロボット剣士から自動肉焼き機まで。

たった一人の人間がこんなにいろいろな研究ができたなんて信じられません。

意外なことにモナリザのような絵画は十数枚しか描いていないそうです。

展示されているのはダ・ヴィンチの手稿をもとに作られた大型模型です。

Img_20170906_154545

実際に動かすこともできる展示も多く、大人でも十分に楽しめます。

触ってはいけない展示を動かそうとして怒られている人も多かったので、先に注意書きよく確認してね。

どれも500年前に考えられていたとは思えない・・静かな驚きの嵐。

12日からの展示もまた楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワーポに行ってきました

car 久しぶりに横浜ワールドポーターズに行ってきました。

お盆も済んだし、主人の夏休み中に行ってきたいし・・と思って。

でも夏休みも後半でシネマもあるし、近くにはカップヌードルミュージアムや恐竜展もあってファミリーでいっぱいでした。

沖縄で暮らしている娘の部屋のベッドを何とかしたくて考えました。

ベルメゾンで購入した布団収納袋に合わせてカバーやクッションを探そう。

娘の部屋は南国チックなので、ハワイアンをはじめとする雑貨のショップがたくさんある「ワールドポーターズ」へ。

Img_20170817_112854 駐車場より

思った通り、横浜駅周辺よりもたくさんあって買いやすい。

お昼は1階のイートインとレストランは長蛇の列でした。

仕方ないのでシネマとレストランの階へ。

ヴュッフェレストランがいくつか並んでいてどこもファミリーでいっぱい。

そこを通り過ぎて一番奥の「美食米門」

和食ダイニングだからか、がら空きでした。

Img_20170817_133706

ゆったりしているけどちょっと古びた黒と赤のインテリアの不思議な空間。

きっと夜はみなとみらいのネオンを見ながらお酒でも飲むのでしょうね。

Img_20170817_131720Img_20170817_131728

ランチメニューは少ないですが、味はまあまあ、鶏肉が美味しい。

さっと食べてセールでお買い得の雑貨やインテリアショップを回ってきました。

近頃のショッピングモールはアパレル一辺倒ではなく、食品であったり、雑貨であったりショップをいろいろ変化させているところが多いのですね。

またゆっくりお散歩に行ってみたいワーポでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしゃべり

restaurant 「ランチできる~?」

結婚して横浜にきてからの友人二人。

みんな働いていてお休みが合わないので三人で会えるのはほんと1年に一度か二度。

仕方ないので別々にランチしているの。

今週は一人と木曜日にランチのお約束だったのですが、昨日はもう一人から「今日ランチできる~?」とメールが mobilephone

うまくいかないなあ・・・でももちろん「OK」

いつものジョナサンでね。

Img_20170725_151641

嬉しいフリードリンクなのでいつまでもお喋りできちゃう。

「いつか三人で温泉でも行きたいね」いつもの願い shine

子供たちが落ち着いたと思ったら、代わる代わる自分たちも親も体調くずし。

いろいろと忙しい世代。

特別なおでかけでなくてもいいの、時々会ってランチして思い切りお喋りして。

それが明日へのパワーになるのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新築訪問でした

house 新しいお宅、とっても素敵でした。

仲良しの職場メンバーが家を購入、狭い土地だけど注文住宅建てました。

と聞いたのは昨年の年末のことで、

「遊びに来てください」とずっとお誘いがあったのにおばあちゃんの手術やら私の体調不良やら、シフトが合わないやら・・

ずっと行くことができませんでした。

でも昨日やっと、伺うことができました。

お仕事が一緒に3時過ぎに終わったので帰りに寄らせていただきました。

駅から近く、お洒落で素敵なおうちでした。

極小住宅と聞いていたのですが、とても賢く設計されていて収納もあり、リビングも広々として気持ちのいいお部屋。

やっぱり注文住宅は違うなあ・・

Img_20170605_182141

柴犬の「つよし」

加えてこの「つよし」が芝とは思えないくらいの甘えん坊。

なでてほしくてずっと私にピッタリと寄り添っていました。

かわいすぎる~shine

素敵な家と可愛いペット、きっと毎日帰宅が楽しみなんだろうなあ。

ずっと転勤族だったので荷物が全然ないというシンプルライフも素敵shine

刺激されて梅雨前の大掃除を少し早めに初めました。

捨てるsign03捨てるsign01捨てるぞ~」

まずはごみ袋二袋分でした coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜待ち

cherryblossom 桜が待ち遠しいです。

Img_20170404_111907

暖かくていいお天気だった火曜日。

近所の小学校の桜が満開でした~きれいですshine

お友達とジョナサンでランチの待ち合わせ。

お友達の眼鏡ショップでおばあちゃんが眼鏡を作ってもらったので受け取りも兼ねて。

Img_20170404_115500

日替わりの豆腐ハンバーグのランチにしました。

途中スイーツも頼んで3時間も話し込んじゃったcoldsweats01

楽しかった~note

明日はもう一人のお友達とお花見に行く予定です。

晴れるといいな。

桜、咲いているといいな。

P1010506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山旅行帰りはS.A巡り

car 犬山旅行の帰りは念願のS.A巡りでした。

T.Vでよくギャル曽根さんとかがS.Aのグルメを次々と制覇していくコーナーを見ていました。

どれも美味しそうで「そこ、行ってみたい」といつも思っていました。

犬山から名古屋に向かい、そこからは新東名でS.A巡りをすることになりました。

私の関節が固まらないように+主人の花粉症の薬による眠気防止のため。

予定は人気のある 浜松→遠州森町→静岡→沼津→足柄

Img_20170310_113359

Img_20170311_121335 鍵盤デザインの浜松S.A

名古屋や岐阜のお土産はここで探さないと思って。

Img_20170310_122000

遠州森町S.Aは小さいけどお蕎麦が美味しそうでおじさんが多かった。

森の石松関連のお土産が置かれてました。

Img_20170310_140049

静岡S.Aは大きくて東海地方限定のお土産がやっぱり多いみたい。

Img_20170310_142220 Img_20170310_154031_2

さて、富士山を見ながら、海の広がる沼津S.Aへ。

ここは絶対にはずせないでしょう。
Img_20170310_154027

お洒落な外観に美味しいものだらけのイートイン。

Img_20170310_145813 Img_20170310_153542

海鮮ちらしをいただいて delicious 

二階にあるキレイなプレミアムトイレへ。

大人気の楽しいS.Aです。

Img_20170310_160406_2

そしてこちらも大人気の足柄S.A。

温泉ありキャンプありレジャースポットのようです。

いつもここで翌日のパンや夕飯のためのお惣菜なんかを購入します。

海老名S.Aもお店たくさんあるんだけど、東京に近くとにかく混雑するので避けました。

これが大正解でこの後、海老名付近での多重事故で高速を降りることになりましたから。

Img_20170311_121550_2 Img_20170311_121409 Img_20170311_121435

パンは足柄・・あとはどこで買ったんだろう coldsweats01

お土産たくさんで5時半すぎに横浜の我が家へ着いたのでした。






 












Img_20170310_160406





| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山旅行二日目朝「有楽苑」

car 犬山一泊旅行の帰りは新東名のS.A巡りでした。

10日の早朝、T.Vニュースで各地はもう空が明るいのにホテルの窓の外は真っ暗?

そっとカーテンを開けてみると「あっ!雨」

なんか残念だけどとりあえず、7時過ぎに朝風呂へと向かいました。

私は入りませんでしたが女風呂にも露天あります。

肌はつるつる、驚いたことにアトピーの太もももよくなってるの気づき、温泉てすごいshine

部屋に戻って浴衣を着替えて朝食ヴュッフェへ。

Img_20170310_074413

和洋、少しずついただきました。

朝食をとっているうちに空が明るくなってきたような。

実はリンベルでホテル内にある庭園「有楽苑」の無料券が付いているので雨が上がれば行きたかったの。

チェックアウトは11時だけど車で横浜に向かうことを考えるとあまりゆっくりはできません。

でもラッキーgood 庭園開園の9時に雨は上がっていました。

先にチェックアウトを済ませて「有楽苑」を散策できました。

庭園にはいくつかの茶室や書院が点在していて、お茶とお菓子をいただくことができます。

Img_20170310_090909 Img_20170310_091308 

工事中のところもあって、通常は解放していない茶室でお茶をいただきました。

私もお点前なんて久しぶり、主人は初めてでちょっと緊張ですが、そこは観光地。

お作法は知らなくても大丈夫、体験できてよかったです。

30分くらいで回り終えたでしょうか。

朝のうちはホテルの泊り客が多そうです。

さて・・出発しないと。

Img_20170310_090519

遠くに見える犬山城、そして名鉄犬山ホテルに別れを告げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山城下町周遊券での観光

run 犬山旅行でまず購入の「犬山城下町周遊券」

一日目、横浜から車で5時間ほどで到着した犬山でランチもいただき、観光することに。

犬山市には「明治村」「モンキーパーク」「リトルワールド」「お菓子の城」などの観光施設が点在していますが、体調に不安もあるし、とにかくゆっくりしたいのでホテル近辺だけ。

Img_20170311_085803_2 これだけ買っておいた。

まずははずせない「犬山城」

Img_20170309_143503 Img_20170309_143950

「中身もお城らしいお城が見たい」と主人がずっと言ってたので期待。

Img_20170309_144304

小高い山から木曽川を見下ろしている犬山城。

Img_20170309_144815 Img_20170309_145947

入り口で袋を受け取り靴を脱いで、これ梯子では?と思えるほどの階段を上っていきます。

床もミシミシと音はするし、板の隙間は見えるし、なかなかの緊張感。

天守からの眺めも良すぎてちょっと怖いくらい・・・coldsweats01

そんなお城らしいお城に主人も満足げでした。

急な階段を恐る恐る下りて、今度は本町通に点在する資料館をまわりました。

犬山に伝わる伝統行事「犬山祭」

4月の第1土・日に13基の豪華で巨大な車山が市中を練り歩くそうで、その車山を展示してある「どんでん館」

Img_20170309_135945Img_20170309_140437
Img_20170309_141558 すごいなあ

ユネスコの無形文化財に登録されたようです。

Img_20170309_152549

「城とまちミュージアム」に垂れ幕がありました。

こちらではお城と犬山の城下町の歴史について学べます。

Img_20170309_152653

そのすぐ前にある「からくり展示館」

からくり人形がいくつも展示されていて、木の人形(一体)で実際に動かすこともできました。

でもからくり人形だから置いてあるだけでは何だか物足りなさを感じましたが。

(お茶を運ぶとか動いているところ、見たいなあ)

チケットの4か所を周り終え、4時過ぎにはホテルに戻ってチェックインを済ませました。

近場の観光も時期ならば木曽川で鵜飼などを楽しむのもよさそうです。

リンベルのお部屋は3階で残念ながら川は見えないお部屋でした。

部屋で休んでゆ~っくりと温泉に入り、7時に予約していたヴュッフェレストランへ。

Img_20170309_191447

和食が中心のヴュッフェでお一つ限りのミニうな丼のほか、揚げたて天ぷら、焼き立てステーキも美味しかった delicious

温泉も入ったし、お腹もいっぱいで・・もう眠気と闘う感じ。

泊りの温泉旅行なんて久しぶり、ぐ~っすりと眠れるかと思いきや。

温泉で温まりすぎたのと、部屋の温度が少し高かったのか夜中に何度も喉が渇いて起きてしまいました coldsweats01

でも、とても楽しい犬山の一日だったな。

ちなみに本日GETのお土産です。

Img_20170311_121901 Img_20170311_121811
Img_20170311_121720 Img_20170311_121635









| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬山旅行~一日目ランチへ。

car 9・10日と犬山へ旅行しました~犬山城と城下町。

昨年12月の職場の決起大会で当たったリンベルの旅行カタログpresent

ずっと仕事も家も忙しかったのでやっと予約をしていくことができました。

朝6時半に横浜を車で出発して東名を途中S.Aで休みながら名古屋から犬山へ向かいました。

Img_20170309_072010 Img_20170309_093531

車は渋滞もなくスイスイ~昼前には名鉄犬山ホテルに着いて車を停めさせていただきました。

老舗の温泉ホテルで煌びやかさはないけど、どこも清潔で従業員も丁寧親切感じがよくて印象はいいshine良かった。

Img_20170309_155520 Img_20170311_090151

観光マップをもらってランチのためのお店探しに繰り出しました。

そびえ立つ犬山城の前には古い街並みの城下町の本町通り。

Img_20170309_114400 Img_20170309_115634

春休みだからか、高校生?大学生?とにかく若い女の子がいっぱい溢れていて。

レンタルのお着物の子もいて、スイーツなどのお店の前はどこも長い列。

雰囲気は鎌倉の小町通りをコンパクトにした感じ。

Img_20170311_085803

本町通リ中ほどにある観光案内書で「犬山城下町周遊券(600円)」を購入しました。

評判のランチのお店はイタリアンだったりフレンチだったり・・・でも和食がいいなあ。

観光マップ片手にやっとたどり着いたのは食楽茶房豆腐カフェ 「浦島」

Img_20170309_123549Img_20170309_123534

なんのことはない犬山ホテル近くにだいぶ戻った川の近くです。

お店の雰囲気もゆったりできて素敵です。

ランチは一種類らしく「玉手箱ランチ」いただきました。

Img_20170309_124419 Img_20170309_124105

まず運ばれてきた玉手箱の紐をほどくと・・・

Img_20170309_124142 Img_20170309_124411

Img_20170309_124801 Img_20170309_130547

次々出てくるお料理に目にもお腹にも満足、コーヒーもとても美味しかったあ。

でもこの時点で問題発生・・主人の花粉症が出てきてくしゃみも鼻も止まらない。

薬を持参していなかったので先に薬を買いに行くことになってしまいましたが。

薬さえ飲めば大丈夫。

さて、観光へ向かいしょう run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の横浜美術館へ

run お仕事帰りに見てきました。

TV.でちょっと見た篠山紀信さんの写真展の紹介。

「へえ~横浜美術館でやってるんだあ」

そしてある日の朝、職場のタイムカードの横に写真展のパンフレット。

たまたま一緒のなった仲のいいメンバー。

その日はちょうど一緒に少し早めに終業となる日だったので帰りに行ってみる約束となりました。

横浜駅からは地下鉄でもJRでも行かれますが、ちょっと場所がずれている。

そごう→日産→と歩いて行ってもたいして違わない気がするので私はいつも歩いていきます。

今の時期はけっこう寒いですけどね。

Img_20170224_110135

いつも閑散としていることが多い横浜美術館ですが、けっこうな混雑でした。

若かりし頃の吉永小百合さんや宮沢りえさん他、有名人の迫力ある(大きさもね)作品が見ごたえありました。

併設の写真展も見ることができて、こちらは古い白黒の写真が延々とつづくのですが、疲れた・・・作品を見るのって疲れる。

Img_20170222_164111

帰りはスタバでオレンジケーキとコーヒーをいただきました。

まだちょっと風邪気味なのに無理しちゃったかな・・なんて。

帰宅してぐっすり眠れた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧